ドコモ光 解約 ドコモ光

ドコモ携帯解約時にドコモ光も解約したほうが良いの?

ドコモ携帯解約時には、ドコモ光も解約すべきでしょうか。

 

結論から言うと、解約すべきです。

 

その理由をご説明します。

 

ドコモ光単独ではメリットが無い

 

速度が遅い、安定しない

ドコモ光は、急激にユーザー数を伸ばしているため、回線が非常に混雑しています。

 

ドコモが携帯のユーザー数が最大なので、それを利用して独占的に光回線契約を伸ばしていることについては、ソフトバンクなど競合他社も国に文句を言っています。

 

実際に使っていると、特に混雑する時間帯(昼休み時、夕方など)に、速度が遅くなることがあると感じます。

 

支払額が高くなる

 

ドコモ光は、あくまでドコモ携帯とセットで、「光セット割」を使うことが唯一のメリットなので、ドコモの携帯を解約した場合、ドコモ光の継続はメリットがありません。

 

とは言っても、ドコモ光を2年契約で契約している場合は、25ヶ月目、26ヶ月目での解約をおすすめします。
ドコモ携帯とドコモ光の契約タイミングがずれている方は、こちらの記事もご覧ください。

 

ドコモ光解約のタイミングは?

 

 

ドコモ光を解約した後の乗り換え先としてはNURO光を推奨します。
ドコモ光から乗り換えるならNURO光が最適な4つの理由